革の紹介!アラスカ編

はい、HEP STYLEです。

突然ですが、ダイエットします!

というのも、ゴールデンウィーク満喫しすぎてついに体重が80kgを超えてしまいました・・・

20代の頃は、暴食しても全然体型変わらなかったのに、30歳を過ぎてから明らかに体型に出るようになってしまいました。

去年1年で5kg程増えたんですね。

このペースでいくと、40歳の時には、9年×5kg=40kg!増

80kg+40kg=120kg!!

ヤバい!ヤバい!

ダイエットします!

明日から!

さて、革の話ですが、

今回はHEP STYLEでよく使っている「アラスカ」という革の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク
目次

“アラスカ”とは?

イタリアのLa Perla Azzurra(ラ・ペレラ・アッズーラ)社製植物タンニンで鞣された革になります。

バケッタ製法と呼ばれる伝統のある製法で作られており、オイルを多く含んだ革は、柔らかくしっとりとした肌触りになります。

アラスカ最大の特徴は、製作過程でロウを降り注ぐ作り方のため、表面に白いロウが残っています。

大小強弱のあるシボにロウが残り、「アラスカの雪山」を表現しているらしいです!

使っていくうちに表面のロウが溶け、「雪溶け」を味わえるというコンセプトのようです!物語がありますねー!

また、使っていくうちに革本来の色・ツヤが出てくるエイジングを楽しむことができます。

エイジング(経年変化)を存分に楽しんでいただける革だと思います。

裏面(床面)の色が本来の色に近いと思います。

HEP STYLEでは、

  • グレー
  • モカ(ブラウン)
  • サクラ(ピンク)
  • コバルト(ブルー)

の4色を選択できます。

それぞれ見てみましょう!

グレー

まずは、グレー!

ロウが乗った状態だと、少しエキゾチックレザーのようにも見えて高級感があります!

モカ(ブラウン)

次に、モカ(ブラウン)!

名前の通りカフェモカのような色合いです。

割とどんなファッションにも合わせやすいのではないでしょうか!?

サクラ(ピンク)

次に、サクラ(ピンク)!

よくあるピンクのようなビビットなイメージではなく、落ち着いた雰囲気があります。

コバルト(ブルー)

最後に、コバルト(ブルー)!

海のような透き通ったブルーで、経年変化すると深海のような深いツヤのあるブルーへと変化します。

最後に

HEP STYLEでは、セミオーダーで革の種類、色を選ぶことが出来ます

本革の醍醐味である経年変化を存分に楽しみたい方は、「アラスカ」を選んでみることをお勧めします!

ぜひ選択の中に入れてみてください!

では、また〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

HEP STYLEでは、革製品の制作・販売を行っています。
また、レザークラフトのネタ、制作方法の動画をYouTubeに公開もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる